月刊あいるニュース2022

うのあいるのブログです。

お願いだから。

線路で横たわる子供を作らないでください。
そんなこどもを育てないでください。

 

この国のココロの貧困を現す出来事だから。

多くのココロある人が病んでいますよ。

 

その子の将来を作れないことに。

誰かが阻止しています。

 

そんなこどもを救っています。

それでもダメです。

 

こんな可哀そうな子供を

誰も救えない世の中になっては

 

ダメです。

そんな気持ちでいます。

 


 

 

30年前の8月31日の思い出

23歳か。
当時は、大学生で夏のバイト
プールの監視員である。

 

20歳から始めたバイトである。

バイトのほとんどは大学生でサークルのような感じ。

 

いろいろ思い出がある。

今日は、最終日でバイトが終わると

 

みんなで打ち上げだ。

今では考えられない。

 

そんなバイト経験があるからか。

真面目に働くのは大変である。

 

人生の一頁である。

みんないい大人になっている。

 

なつかしさだけが残る今日だ。

 

 

 

 

バツイチはもはや劣性ではない。

バツイチだから、いろいろマイナスに捉えがちである。

なるほどと思う事がありました。

 

50代で独身です。

 

なんか問題あるのかも。

ずーっとお付き合いがない。

 

それは、それで問題である。

だから、バツイチはある意味、マイナスではない。

 

ということは、40代や50代で

お付き合いのない方がいたら

 

連絡ください。

良い方法を教えます。

 

 

始まりはいつも些細なことから

たまにある、些細なイザコザから
かっとなって配偶者に手をかけてしまう。

 

それって誰にでも起こりうるのだけれど

そこは何とかしのいでいるのだろう。

 

配偶者に手をかけるだけではなく
その子供たちにも手をかける。

 

それは何だろうか。

始まりは些細なことから

 

それに気づいて欲しい。

それでもダメなら別れればいいのだ。

 

そんな単純なシナリオを
何で複雑にするのだろうか。

 

不幸が繰り返されるのが
心苦しくて

 

人を殺める愚かさに
誰もが気づいていないのだろうか。

 

それに気づいていたら
不幸は留まるはず。

 

留まるように願う。

 

 

当事者意識を持っているか。

わたしたちは集団で生きている。
それぞれが個人または家族で生活している。

 

だから様々なことが起こる。

そのときに、どう感じて、どう行動するか。

 

もう一度、良く考えて、見て、聞いて、感じること。

 

www.youtube.com

人生を虐げられたと感じるなら

これを読んでください。
人生は、プラスもあるしマイナスもある。

 

だからって勇気づけるつもりはない。

 

プラスの時に喜び、マイナスの時に悲しみ

絶望するような生き方

 

そんな一喜一憂する人生なんてどうよ。

 

人生はプラス&マイナス&ゼロである。

それが一番

 

小さい頃に様々な苦難を生きてきたなら
それがすべて糧となるだろう。

 

悠々自適に生きてきた
ならば悠々自適な人生であろう。

 

この歳まで生きていると
何だかそう感じるのだが

 

金持ちになる必要はない。

貧乏は嫌だ。それでも働けば何とかなる。

 

そんな高層マンションのどこがいいのでしょうか。

好きな方はご自由に。

 

毎日、毎日エレベーター

その時間がわたしはもったいないから

 

車ももたいないことに決めている。

電気自動車は使い道がありそうだ。

 

スマホだけはいらないから

早く辞めたい。

 

スマホ辞めるだけで300万円は得をするだろう。

100歳まで生きるとしたらの話だ。

 

そんなこんなを話していると

今の世の中、大して幸せなことはない。

 

かといって不幸なこともそうない。

何かを残せたらと思ったが

 

わたしが残さなくても誰かが残すであろう。

 

わたしができることは人生を虐げられたという人の
ココロのケアかな。

 

もちろん無料ですよ。

今回の安倍さんの件で

 

わたしもたいへんショックで

何とかしたいと思うのです。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ