月刊あいるニュース2021

うのあいるのブログです。

9月になりました。

だからどうという訳ではない。
9月になると始まる感じがするのだ。

 

人生52年生きてくると

いろいろですね。

 

4月に始まる人が多いと思うのだが。

わたしは違うのだ。

 

みんなが同じように生きなくてもいいだろう。

そう反発して生きてきたような

 

そろそろそんな生き方から解放され

今のままでいいじゃんと言える人生に

 

必死で働いて、稼いで、飲んで食って

そして、ビジョンを実現する。

 

そんなに難しくないよ。

 

わたしからの提言

みんなが幸せになる仕組みを創る

 

それがすべてであるのだが

では具体的何があるのだろうか。

 

勝手に幸せに生きている人もいる。

 

だから、勝手に不幸になる人を

そこから幸せになれたらいいね。

 

そんな方法があるよ。

それは秘密ですよ。

 

だって秘儀でも何でもなくて

当たり前から始まるのさ。

 

そんなことを伝えたくて

書いています。

f:id:airu0413:20200428140542j:plain



 

母との思い出

いろいろあるけど、育ててくれた母の力強さかな。
父や母に感謝すること。

 

出来ていますか。

 

何だか世の中では引きこもりで
問題が起きそうだと。

 

引きこもり人口
50万人ですか。

 

引きこもる理由
分かりますか。

 

生きにくい世の中

コロナ禍

 

今の日本の政治

 

いろいろです。
この国を

 

良くする活動

実践中

 

少しでもお役に立てれば

そんな思いです。

 

f:id:airu0413:20200612204348j:plain

 

コロナ禍だから

最近、可笑しな人、笑えない人
増えていませんか。

なんだか、とっても危険なんです。

スマホ見ながら歩ている。

人は距離感を感じながら
他者の存在を感じながら

行動しているはず。

ではない人がいるいる。

人間じゃない。ロボットみたく
生きているような

そんな感じです。

コロナが更に助長したかも。

 

ご意見番「うのあいる」
誰かが言わないと

 

伝わらない。
それがあいるニュース

 

いかがでしょうか。

 

f:id:airu0413:20200428140542j:plain

 

 

人生を振り返ると

人生脚本という。

幼少期の出来事で体験したこと。

それを基に人生を決める。
自分が好きな人、嫌いな人

人が好きな人、嫌いな人。
食べ物の好き嫌いから

行動の決定指針まで
すべてを決定する。

リハーサルを繰り返して
決定づける。

わたしの人生脚本には
様々な障害があった。

もちろん、人生脚本にいい悪いはないのだが
それでも犯罪を犯してしまう人

自死する人
それなりのプログラムを持っている。

人生脚本を書き換えるのは可能である。
ただし、それなりの覚悟がいる。

人生を豊かにする。
それがいいのだ。

f:id:airu0413:20200612204348j:plain

 

コロナだから

ハッキリした。
それだけですよ。

 

飲食店は格安合戦

安いからいいか。

企業の人件費削減は
大規模に行われるだろう。

 

だって必要ないのだから。

 

みんなが幸せになる。

それが一番である。

 

f:id:airu0413:20200612204348j:plain

 

成功する方法

ただ何となくではなくて。
決めてすること。

初めは、なんかやって見たらいい。
人生は長いようで短い。

あっという間に過ぎていく。

何だか毎日ルーチンのようだけれど
同じ日はない。

そんな生き方してますか。

あと人生50年あるとして
15年現役で働いて

65歳から何をしようかなとか

アイロンかけていたら
アイロンかけ50年とか

何かを究める

そこにノウハウが生まれる。

毎日、同じことをしていると
人はコツをつかむのだ。

何だか自分の未来像が鮮明になってきた。

なんでこうなったのか。
それも自分が決めてそうなった。

すべては自分が決めていると

そういう立場に立つと
決めてすることの意味が理解できるだろう。

自分の能力以上のことは起こらない。

だから自分の能力で問題は解決する。

人生とは独りでコツコツすることばかり
そして、関わる人との交流がある。

独りでいる寂しさを感じたら
人といることの温かさを感じるだろう。

独りで死ぬも良し、誰かに看取られるも良し
死は突然訪れることもある。

身辺整理は欠かさずにやろうと

最近、そう思う。

次はない。だから今を生きる。
今を生きている感じを味わうと

時間の大切さに気づくだろう。

人生の砂時計はどこまで来たのだろうか
無限ではない。

今この時を感じて生きて見よう。

f:id:airu0413:20200612204348j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ