月刊あいるニュース2022

うのあいるのブログです。

N.L.P.というコミュニケーション心理学

昨日は、ZOOMによる勉強会でした。
と言っても平日の夜20時から

 

いつもは、日曜の9時30分から

 

平日は、仕事終えて、買い物して帰宅する。

お風呂に入り、着替えてご飯食べてビール

 

飲んで、PC見て、寝る。そんな時間を過ごしている。

そんな時間に勉強会をした。

 

そして、テーマはゲシュタルト心理学

見て、聞いて、感じる体験

 

参加者のほとんどが仕事で疲れた感じ。

そこから、リラックスして

 

終わる頃には、眠くなる。

そう言えば、講義って日中が多い。

 

仕事後の講義って大変なんだな。

という体験をしました。

 

仕事大嫌いなわたし

いつの間にか仕事人間になっていた。

 

それでも食うために働かなければ。

そして、休日がある。

 

こころとからだを休めて

明日の活力を見出している。

 

そんなことを省みる時間でした。

いつもと違う事してみると気づきますね。

 

主催者がいろいろ伝えてくれた。

それは、一般的でわかりやすく

 

それが逆にわかり難かった。

それだけ人に伝えるのは難しい。

 

N.L.P.やゲシュタルトを体験して

人とそれぞれだと感じている。

 

N.L.P.の実習で体験した

みんなが共通しているものでも

 

形、大きさ、色など違ってくる。

ましてや、未体験の事柄だと

 

捉え方はさまざまである。

この世の中に共通認識なんて

 

存在しないと。

そんなことを思い出した。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ